事業内容

エンベディッド・テクノロジー

アバールデータは、高い信頼性が要求される産業用分野で蓄積した豊富なノウハウをベースに、高度なコア技術と最新の設計技術、ソフトウェア技術でお客様の 問題解決を総合的にお手伝いします。ASICやFPGAを駆使した高密度・高性能の設計技術、リアルタイムOSを核とした組込みソフトやシステムのあらゆ る階層に対応するソフトウェア開発技術、さらにマシンビジョン系画像処理や通信・ネットワークなどの優れたコア技術で、お客様のビジネスの成功をバック アップします。

ハードウェアのパフォーマンスを追求

信頼性の向上、製品コストの低減、開発のスピードアップをめざし、製品設計のキーデバイスとしてFPGAをいち早く採用。デバイスの選択から、最適な設計ツール、設計手法まで豊富なノウハウでコストパフォーマンスを追求します。シミュレーションをはじめとする回路検証は、実機レベルでの評価をより完全なものして、短時間で信頼性のある製品開発を約束します。

リアルタイムOSに精通



intime

半導体製造装置や産業用ロボットなどの組込分野で長い経験と実績を持つTornadoII(VxWorks)、OS-9やI-TRONなどリアルタイム OSに加えて、産業用にも浸透するWindowsやLinuxなどOS活用のエキスパートです。ミッションクリティカルなシステムの開発における経験・ノ ウハウはシステムを確実に動かすキーポイントです。新しい技術要素であるIEEE1394プロトコルスタック、Java環境のリモート監視フレームワー ク、画像検査装置用パッケージなどのコア要素を加えて、広い要求にお応えできる体制を整えています。

画像処理のエキスパート

画像処理

画像入力・処理モジュールの開発、画像処理ASIC設計、画像処理アルゴリズム(画像補正、画質改善、特徴抽出など)開発、大容量データの送信に要求される画像圧縮/伸張技術など、マシンビジョン分野に必要な画像処理関連技術をトータルに研究・実用化しています。ますます高精彩化、高速化されるカメラにも柔軟に対応可能です。研究成果を応用した非接触三次元計測装置の開発など、先進の技術を加えた開発体制でニーズにお応えします。

通信・ネットワーク技術を産業機器シーンに

光通信

あらゆる分野で基盤となった通信技術もコア技術の1つです。システムの上位をサポートする情報系ネットワークから、モータやセンサを制御・監視するフィールドバスまで、高度にレイヤー化されたネットワーク環境と通信モジュール開発を豊富なノウハウでサポートします。高速化・大容量化する通信環境に光ファイバによる高効率の通信モジュールとプロトコルを提供。さらに通信の安全性を確保し安定運用を実現する、ネットワーク監視技術やセキュリティ技術にも取り組んでいます。通信ネットワークをいつも視野にいれたエンベディットソリューションを提供します。

問題を解決へ導くのは総合技術力

 

お客様の様々な要求に応えるためには、お客様と問題点を共有する事が重要です。目的を達成する為の手段として、長年にわたって培った組込みシステム作りの技術と自社製品開発時の研究成果やアイデア・ノウハウを提案型アプローチで効果的にご提供いたします。組込みモジュール製品に必要なハードウェア設計技術からOSを中心とするソフトウェア技術、画像処理技術、通信技術のエキスパートが総合力でお客様をサポートします。お客様は、商品の企画、要求仕様の業務に専念いただき、開発・設計から試作、部品の調達、量産製造まで一貫してアバールデータがお手伝いします。
社内のナレッジを生かし短納期で開発を進めるための製品情報管理システムや生産管理システムを活用。多品種少量生産の産業機器製品づくりに最適化した体制を確立しています。製品の品質保証やサービス面では、ISO9001の認証を取得して国際標準の品質保証体制を維持し、環境面でも、国際基準のISO14001の認証を取得して鉛フリーやRoHS指令への対応など、開発段階から環境に配慮したモノづくりを進めています。