事業所

本社・町田事業所

厚木事業所

アバール長崎

本社・町田事業所

本社機構と営業部門、製品開発の研究・開発・技術設計部門を結集。技術的なバックボーンを最大限にお客様に提供するために営業部門と技術部門が連携して、受注製品の企画・設計からAVALDATAブランドの自社製品企画開発、サポートまでを全てこの事業所で行っており、市場のニーズやお客様の状況を的確に捉え、開発製品に素早く反映させています。また、全社的なIT化推進運営部門もここに設置されています。

厚木事業所

厚木事業所は、当社の受注開発製品を中心とした製造部門として位置づけられています。人員や製造ラインの組み替え等をフレキシブルに行うことができ、当社の得意とする変種変量生産を可能にしています。また、全社的な部品調達は厚木事業所に一元化しています。アバールデータでは1995年にISO9001の認証を取得し、当社が持つ品質保証体制が国際標準を満たしていることが認められました。また2001年には、環境管理システムの国際規格 ISO14001の認証を取得。鉛フリーはんだの使用に始まりRoHS指令への対応等環境適応型製品への移行を推進しています。

厚木事業所は医療機器製造業許可(許可番号:14BZ200171)を受けています。

株式会社アバール長崎

AVALDATAブランド製品の量産製造基地として1987年に設立された関連会社。現在では当社製品の製造だけでなく、初期段階の開発から設計も行っています。特に、音声処理カードやFAX応答カードなどCTI関連技術を応用した開発製品には高い評価を受けています。
http://www.avalngsk.co.jp/