鉛フリーはんだ対応

1.鉛フリーはんだ

 アバールデータでは、高い信頼性を必要とする産業機器に 最適な錫-銀系はんだを採用すると共に、耐熱性の低い部品への影響を考慮し、 高温系および低温系の2種類のはんだを使用しています。

 

用 途

はんだ組成

備考

はんだペースト

リフロー

Sn-3.0Ag-0.5Cu

高温系 (溶融温度217℃)

Sn-3.5Ag-8.0In-0.5Bi

低温系 (溶融温度207℃)

棒はんだ

フロー

Sn-3.0Ag-0.5Cu

 

糸はんだ

手付け

Sn-3.0Ag-0.5Cu

 

2.信頼性評価試験

従来はんだと同等の長期信頼性を保証するため、以下の接合信頼性試験,ウィスカ試験を実施しています。

2.1 温度サイクル試験

[試験条件]

試験条件

:‐40℃(30分) ←→ +125℃(30分)

参考規格

: EIAJ ET-7407 3.3

サイクル数

: 0,500,1000サイクル

[評価項目]

1) 外観観察

:実体顕微鏡により、はんだ濡れ,光沢,引け巣,クラック,銅くわれ等を観察。

2) はんだ接合強度測定

 

 

 

チップ部品

せん断試験 (参考規格:JIS Z 3198-7)

QFPリード

45°プル試験 (参考規格:JIS Z 3198-6)

挿入部品

引っ張り試験 (参考規格:EIAJ ED-4702 5.2)

試験速度

5mm/min

3) 断面観察

:断面観察により、クラック有無,引け巣,リフトオフ等を観察。