行動憲章

アバールグループは、「アバールグループ行動憲章」を制定し、全役員・社員等がこの行動憲章に従って事業活動に取り組んでいきます。

1. 企業活動

アバールグループは、関係法令および社内諸規則を遵守することはもとより、健全かつ公正に、倫理、良識に従って企業活動を行います。

2. 製品・サービスの提供

アバールグループは、製品・サービスの安全性と品質を確保しお客様からの満足と信頼を得るように努めます。

3. 公正な取引

アバールグループは、社会規範に則り、公正、透明、自由な競争ならびに適正な取引を行います。

4. 情報管理

アバールグループは、個人情報をはじめとするお客様および自社の情報を適正に管理・保護します。

5. 自然環境の保護

アバールグループは、環境経営を推進し、製品および事業活動を通じた自然環境の保護を積極的に努めます。

6. 社会貢献

アバールグループは、良き企業市民として豊かな社会の実現に向けて、社会貢献活動に取り組みます。

7. 職場環境

アバールグループは、安全と健康のため、すべての社員にとって働きやすい快適な職場環境を実現します。

8. 人材の育成・人権の尊重

アバールグループは、基本的人権、労働基本権を尊重するとともに、社員の人格、個性等の多様性を認め、公正な評価制度のもとで能力の伸長に努めます。

9. 積極的な広報活動

ステークホルダーはもとより、広く社会とのコミュニケーションを行い、企業情報を積極的かつ公正に開示します。

10. 経営トップの責務

経営トップは、本憲章の精神の実現が自らの役割であることを認識し、率先垂範の上、社内や関係者への周知徹底に努めます。本憲章に反するような事態が発生した場合には、自ら問題解決と再発防止に努め、厳正な処分を行います。

 

行動規範

私たちは、「アバールグループ行動憲章」の基準や原則を理解したうえで、個々の自覚と責任において最適な判断と行動を実践していきます。

アバールグループの行動規範